So-net無料ブログ作成
検索選択

<中国毒ギョーザ>21日から警察庁で日中情報交換(毎日新聞)

 中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、警察庁は19日、中国公安部の王桂強・物証鑑定センター副主任(局長級)ら9人が来日し、21、22日の両日に警察庁で日中当局による情報交換会議を開くことを明らかにした。情報交換会議はこれまで4回開かれているが、容疑者が中国で拘束されてからは初めて。

 日本側は、金高雅仁・警察庁刑事局長ら10人ほどが出席する。中国側は、製造元の天洋食品の元従業員、呂月庭容疑者(35)の容疑固めに向けて日本国内での被害状況について情報提供を求めるとみられる。日本側は、国内で発生した中毒事件と呂容疑者を結ぶ証拠の確認などを求める模様だ。

【関連ニュース
中国毒ギョーザ:中国側捜査員月内にも来日
鳩山首相:ガス田開発「交渉開始を」胡主席に要請
中国毒ギョーザ:日本に捜査員を派遣へ 中国公安当局
中国毒ギョーザ:家族思い、いい子だった…容疑者の両親涙
中国毒ギョーザ:「殺虫剤を3回混入」…公安省が経緯説明

<愛知・豊川の家族5人殺傷>ネット回線再解約が引き金に(毎日新聞)
「手当より仕事」自民、参院選で公約案(読売新聞)
<国会見学>人気は参院に軍配 規制響き衆院は横ばい(毎日新聞)
「裕福な生活したかった」グッチ偽物ネット販売、容疑の女逮捕 神奈川(産経新聞)
日韓議連の新会長に民主・渡部氏(産経新聞)



「子ども殺した」と母出頭=車内で死亡した男児発見−福島(時事通信)

 19日午後9時25分ごろ、「自分の子どもを殺した」と福島県警郡山署に女(34)が出頭し、運転して来た車内を確認したところ、死亡している男児を発見した。同署は殺人容疑で女から事情を聴いており、容疑が固まり次第、逮捕する方針。
 同署などによると、女は「子どもは8歳」と話しており、後部座席で死亡していた。車内は洋服などが散らばり雑然とした状態という。 

【関連ニュース
同居の男を傷害容疑で逮捕=1歳男児変死、虐待認める
家族3人殺害、夫を再逮捕=妻と義母、ハンマーで殴打か
殺人で同居女再逮捕=容疑否認、生活費トラブルか
殺人容疑で男6人再逮捕=バットで殴打、グループ対立か
男らを殺人容疑で再逮捕へ=車内に監禁、暴行後放置

<メトロ千代田線>電車動かず 一時不通 5100人影響(毎日新聞)
「こんなひどい動作見たことない」 トヨタSUV「不買勧告」の起爆力(J-CASTニュース)
対症療法、壊し屋…橋下vs井戸バトル再燃 総意どこ?3空港懇(産経新聞)
3月の世界の気温、過去最高=エルニーニョなど影響−気象庁(時事通信)
JR福知山線脱線、運転士の遺族が労災手続き(産経新聞)



「県外移設」切り札徳之島 住民、町長、知事に「総スカン」(J-CASTニュース)

 米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、平野博文官房長官が、徳之島(鹿児島県)にヘリ部隊を先行移転したいとの意向を、沖縄県の仲井真弘多知事に伝えていたことが明らかになった。だが、移転される側の徳之島では反対集会が行われ、自治体の町長や知事は、明確に反対の姿勢を示している。地元からは「総スカン」で、実現はほぼ絶望的な状況だ。

 「徳之島説」が再び浮上したのは、2010年4月6日のことだ。基地の圏外移設を強く求めている仲井真知事が、4月1日に東京で平野官房長官と会談した時の様子を記者団に明かした。

■3町長がそろって「国とは会わない」

 仲井真知事の話によると、移設先として、徳之島、キャンプ・シュワブ陸上、米軍ホワイトビーチ沖埋め立ての3か所について説明されたという。3施設の優先順位については、「良く分からない」と話し、内容が固まっていないとの見方を示した。

 徳之島案は、鳩山政権の「県外移設」を印象付けるための苦肉の策だとも言える。約2600メートルある滑走路を延長して、約60機ある普天間のヘリ部隊の大部分を移設するという構想だ。民主党の牧野聖衆院議員が1月に現地入りして移設を打診したが、地元では猛半発だ。

 3月28日には島内で反対集会が行われ、4200人(主催者発表)が「基地はいらない」などと反対の声をあげ、自民党の小池百合子衆院議員も来賓として参加した。3月30日には、島内に3つある自治体の町長がそろって鹿児島県内で記者会見を開き、「国とは会わない」との姿勢を鮮明にし、「民意は反対で一致している」として、住民投票は行わない考えを明らかにした。いわば、島内では、官民が手をとって反対運動を進めているという様相だ。

■移設は、ほぼ絶望的な状況

 徳之島周辺の奄美群島の全12自治体の議会も、移設反対の決議を行ったほか、鹿児島県も、反対運動の後押しをしている。伊藤裕一郎知事は2日の定例会見で「地元の首長、議会が明確に反対している」として、

  「県民の理解を得られる状況にない。地元や県議会と足並みを揃えて反対していきたい」

と、反対の姿勢を繰り返した。

 現段階でも、依然として地元の理解を得るのは難しい状況だ。実際、地元紙の南日本新聞は、4月7日の社説で、

  「政権の焦りから徳之島に白羽の矢が立った、との見方はうがちすぎではあるまい。地元への説明がないまま、まして意向も聞かない中で徳之島移設を強行するのは順序が逆で、ごり押しとの批判は免れない」

と切り捨てている。

 鳩山首相は、基地の移設については、地元の合意なしに話を進めないことを明言している上、米国側も、地元の同意があることを協議入りの条件にしている。この調子では、徳之島への移設は、ほぼ絶望的な状況だ。


■関連記事
普天間移転の候補地徳之島 地元町長は官房長官と面会拒否 : 2010/01/28
鳩山首相「腹案持っている」 普天間移設問題で言明 : 2010/04/01
普天間問題再び迷走 国民新党と社民党が対立 : 2010/02/16
鳩山首相から「重大な使命」 普天間「腹案」との関係 : 2010/04/02
池袋東武に「ゆかた売場」オープン : 2010/04/05

通帳詐取容疑で会社社長を逮捕=30口座以上を売却か−警視庁(時事通信)
村本さん死亡「大変遺憾」=タイ騒乱、沈静化に努力を−鳩山首相(時事通信)
「たちあがれ日本」参院選で10議席以上目標(読売新聞)
<選挙費用>未払いのまま連絡取れず…落選の国民新党候補(毎日新聞)
飲酒運転、免許再取得に「日記」義務化へ(読売新聞)



<将棋解答>第1301回 解答(毎日新聞)

第1問正解(B)

[先]4六角10点。

 平凡に4六角と香取りに打つのが最善手です。以下6二金上(7三角は3五角)、9一角成、7三銀、9五歩と突いて先手が優勢です。

第2問正解(B)

[先]7四馬10点。

 玉を追わず7四馬と引くのが最善手です。以下7八竜、同玉、7七香、同桂、6七と、同玉、6六銀打、6八玉と逃げて先手の勝ちです。

9地点で多雨記録更新=気温変動激しい−3月の天候まとめ・気象庁(時事通信)
佳子さま、高校入学(時事通信)
<ミズバショウ>「清明」の節気に白い花 岩手(毎日新聞)
新党準備、今夜会合=鳩山邦氏、結党時参加見送り−与謝野氏ら(時事通信)
万引で陸自隊員停職(産経新聞)



社民、国民新両党がホワイトビーチ沖案に反対 普天間移設問題(産経新聞)

 社民、国民新両党の政策責任者と国会対策委員長は30日午前、国会内で会談し、政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設先として検討している米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖の埋め立て案に反対することで一致した。両党幹部が近く平野博文官房長官に撤回を求める。両党が反対で足並みをそろえたことで、ホワイトビーチ沖案での与党の意見集約は困難な情勢になった。

 社民党は県外移設、国民新党は暫定的な県内移設を提案してきた。社民党の照屋寛徳国対委員長は会談後の記者会見で、ホワイトビーチ沖案について「県内移設に反対してきた立場からも、自然を破壊する点からも、断じて容認できない」と指摘。国民新党の下地幹郎国対委員長も「既存の基地の外を新たに埋め立てないのが私どもの考えだ」と述べた。

【関連記事】
日米外相会談 普天間問題でクリントン長官「日本政府と協議」
岡田外相がゲーツ米国防長官と会談 米側は海兵隊の重要性を強調
「県外移設」固執の甘さ 期限目前に“閣”分裂
門前払い避けた米政府 「継続使用」伝達のタイミング計る 普天間移設問題
急浮上した普天間2段階移設案 首相のメンツが生み出した奇策の狙いは?

禁煙したい喫煙者、「増税を機に」が6割以上
概要公表「公益性かんがみた」=銃撃事件時効で警察庁長官(時事通信)
<訃報>神原武雄さん97歳=元江商社長
首相動静(3月29日)(時事通信)
混沌の時代が求める快男児 4日、「龍馬の世界」スタート(産経新聞)



独法人件費アップを否定=一部報道「誤報だ」−近藤経産政務官(時事通信)

 「事実上の誤報だ」−。経済産業省の近藤洋介政務官は29日の記者会見で、所管する独立行政法人の都内への移転計画について「年間人件費1兆8000億円増」などと伝えた一部報道を否定した。厳重抗議などを検討する方針を示した。
 問題となった報道は、「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」が川崎市から都内に移転する計画の実行に伴い、役職員の手当が上積みされて人件費が膨らむという内容。 

【関連ニュース
首相・外相らがガス田で協議
調書漏えい事件報道で和解=NHKが解決金支払い
トヨタ、癒着疑う報道否定=実験参加の准教授との関係
三宅島空港でも気圧値誤報=航空機着陸には影響せず
初のガソリン投信、東証上場へ=英運用大手が商品系14本

<太陽の塔>黄金の顔の目、40年ぶり点灯 大阪・万博公園(毎日新聞)
携帯メール、ネットで一気にデマ拡大 竹下通りがパニック(産経新聞)
女性宅で下着盗もうとした警視庁警部補を逮捕(読売新聞)
オークネット、経営の監督と執行の権限を明確化組織改正(レスポンス)
アフリカ開発で協力=岡田外相がタンザニア首相と会談(時事通信)



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。